スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大熊崇子さんに委嘱

アンサンブルエテルナでは来年の第24回定期演奏会に向けて
作曲家、大熊崇子先生に作品委嘱をしました。

まどみちお作詞の 合唱組曲 やさしいけしき (仮)

オーケストラ伴奏の7曲程度の組曲になる予定です。

第一曲目は明日受け取ります。
今から、ワクワクしています。

ちなみに大熊崇子さんといえば名曲「さくら」で有名です。
YouTubeでもたくさんの演奏がアップされているので、
是非、聞いてみて下さい。

アンサンブルエテルナで作品委嘱をする事は、
私の夢でした。
その夢が、やっと叶うことになりました。

大熊先生と詩の選定を始めたのが1年前。
決まるまでに半年以上の時間を費やしました。

10回以上のディスカッションの末に
まどみちおの詩に決定。

たのしい意味での生みの苦しみを経験しました。

演奏家と作曲家の違いは、演奏家は楽譜が無いと
何も出来ませんが、作曲家は演奏してもらえないと
存在意義が無いと言うことです。

作曲家と演奏家の関係は微妙で、時として険悪になることも
あります。

しかし、今回は大熊先生と始めから意見交換をしているので、
すでに演奏の方向性は見えています。
理想の演奏は、こういう形で生まれるのでしょうね。

大熊崇子さんの作品は透明感のあるサウンドが特徴です。
敬愛してやみません。

来年の演奏会に向けてアンサンブルエテルナでは団員を募集中です。
大熊先生の新作を一緒に歌ってみませんか。

アンサンブルエテルナで検索するとホームページが簡単に見つけられます。
一度見学に来てみてください。

見学だけでも大歓迎です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。