スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーラー交響曲第8番

今日は東京都交響楽団、インバル指揮、マーラー交響曲第8番を聞きに
東京藝術劇場に行ってきます。

「千人の交響曲」といわれるこの曲。マーラーはオーケストラ、合唱、
ソリストを含め千人での演奏を想定して作曲しました。
実際は500人位で演奏される事が多いのですが、宇宙が鳴り響くと
形容されるほど、壮大な編成です。

編成の大きさから、なかなか演奏機会の無い曲で、一生のうちで何回も
聞ける曲ではありません。

マーラーのオーソリティであるインバルの指揮で聞ける事は幸せです。

果たして今日の演奏はどんな感じなのか想像すると楽しみです。

芸劇はホールの改修、パイプオルガンのオーバーホールもしたので、
ホールの響きの変化も楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。