スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバド亡くなる

指揮者のクラウディオ・アバドが亡くなりました。

日本での公演の練習を見たことがありましたが、
マーラーの7番の交響曲をいきなり通して、
それが完璧な演奏で、体が震える体験をしました。
しかも、数カ所を直して練習終了。
あれだけオーケストラを自由に歌わせることができる指揮者はいませんでした。

ヨーロッパではオペラを指揮できない指揮者はあり得ませんが、
アバドは膨大なレパートリーを持っていて、
多くの録音も残してくれました。
私もたくさんのCDを所有しています。

アバドは、かなり前から病気と闘っていて、
日本に来日する際は主治医が同行していたほどです。
しかし、演奏の質は衰えることなく、冴えわたっていました。

今年は来日も決まっていましたが、
幻の演奏になってしまいました。

あの身体が震える演奏を聴くことはもうできないと思うと
悲しい思いでいっぱいです。

本当に素晴らしい指揮者でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。