スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブルエテルナ歌い初め

昨日はアンサンブルエテルナの歌い初めをしました。

今年の定期演奏会では、信長貴富さんの曲集「雲は雲の流れのままに」
とモーツアルトのレクイエムを演奏します。

今は信長さんの曲に取りかかっていますが、すでに三曲の音取りを
終えました。

かなりのハイペースですが、メンバーは頑張ってついてきてくれています。

新体制になってから3年目ですが、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しています。
新メンバーも増えてきていて期待が持てます。

皆さん、アムネスティってご存知ですか?
信長さんの曲集の中に「歩くうた」があって、
詩は谷川俊太郎さんがアムネスティのために書いたものです。

アムネスティは人権擁護団体ですが、世界中で活動をしています。
創設者は

暗闇を呪うより、一本のロウソクを灯そう。

と言っています。

曲の理解にこんな知識があると解釈が深くなると思いませんか。

エテルナでは、そういう練習をしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。