スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペラ実習

昨日は芸大でオペラ実習の授業をしてきました。

簡単に言えばオペラの一部分を教材に実際に演出をつけながら
オペラについて実習をします。

オペラの醍醐味は音楽と演技の融合ですが、これは、なかなか難しいもので
歌えるだけでもダメだし、演技だけできてもダメ。
両立することが求められます。

流れとしては、初め音楽だけの練習をしてから暗譜。
そして立ち稽古(演技付き)となりますが、
音楽練習の段階で役のキャラクターをどれだけ表現できるかが勝負です。

オペラ指揮者の面目躍如で、以下に生徒に内容を理解させるかが大切です。
なかなか面倒な授業ですが、食いついてくる生徒達は必死です。

オペラは音楽の中で最も面倒なジャンルですが、それだから面白いんですね。

皆さん連休ですが、オペラのDVDでも見てプロセスを想像するのもオススメです。


最後に合唱団アンサンブルエテルナでは団員募集中。
見学者大歓迎です。
最近だけで五名が入団しました。
一緒に歌いましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。