スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続き

昨日の書き込みで、ちょっと分かり難かったところがあったので、
補足します。

長い文学作品で内容に関係なく読了出来ないと書きましたが、
ようは、年齢や精神年齢などの要素によって読了出来ないことがあるという事です。

ちなみにカラマーゾフの兄弟、悪霊などは、最近になってやっと読めました(笑)
高校の時に読めなかった、坂の上の雲は五年前にソウルで読了。
これは環境が良かったからかもしれませんね。

指輪物語、好きな人は何度も読んでいるみたいですが、
私はまだです。

失われた時を求めて、一生ダメかも(笑)

鬼平犯科帳、半七捕物帖、五回以上読んでます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鬼平!

鬼平ときいて黙っていられませんでした!
私も20代から10回以上は読み込んでおります。
眠る時必ず布団に持って入る本でもありました^^;

年齢や精神年齢によって読了できない、というのにまったく同感です!
カラマーゾフ、わたしも学生時代挑戦したけど読めるはずもなく・・・^^;;

今は、あまり時間がないけど、やっと漱石と地元作家の泉鏡花などの面白さが
わかってきたところです^^;
プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。