スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校英語必修化

新聞を読んでいたら小学校低学年も英語必修にと
文科省が検討中なそうな。

私の意見は、必要無いです。

私の経験で言うと、外国の方と友人になると必ず歴史談義になります。
言葉は覚束なくとも、一生懸命説明していると会話が弾みます。
単純に言えば、お国自慢ですね。

で、大切なのは日本の歴史を勉強する事でしょう。

ちなみに日本人で仕事で英語が必要な人は1パーセントだそうです。
あくまでも言語はコミュニケーションの手段、
話す内容が無ければ意味がありません。

某外資銀行員のすぎ爺(エテルナのテナーパトリ)の名言。

「英語だけしゃべれるバカがいる」

もちろん、すぎ爺はネイティブスピーカーレヴェルです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

じゃああなたはどれくらい正確に戦後史を知っているのですか?
従軍慰安婦、南京大虐殺、文化大革命、パールハーバー、原爆、、、。
あなたがこれらについて知ってることをこのスレッドで、述べて見てください。

「1パーセント」は単なる現状。
英語ができることで新たな仕事が展開できる可能性を見落としてはなりません。
時代は急速に変化しているのです。
それを感じられないところにあなたはいるのでしょう。
あなたのような時代を誤認した学者たち、政治家のせいで、日本が他国に比べて何年英語教育の必修かが遅れてきたか、子供達の学習の適時性を逃した教育を行ってきたか。
必ず歴史談義になるあなたの友達環境はむしろ特殊かもしれません。
あなたが言っているように内容は必要です、しかし手段、道具も必要です。
あなたがいうような択一問題では無いのです。

言論の自由ですが、あなたのような考えの方が減ってくれることを祈ってます。

No title

「英語だけしゃべれるバカがいる」ですか・・・。
日本語しかしゃべれない人にも無教養な人はいないのですかね?
エンゲル係数をもじって「英語係数」という言い方があります。
その人が言いたいことが10あっても、(それをどれだけ伝えられるかという)英語係数が0.5であれば、言いたいことの内容を半分しか伝えられないわけです。
夏目漱石のような教養人であっても、英語係数が低かったため、周りから低くみられることにとても悩んだといいます。
「話す内容なければ意味がありません」とありますが、
話す内容があってもそれを伝えるだけの英語力がなければ、意味がないことになりませんか。
また、英語を使うことが必要な仕事が1%しかないので、必要ないと言っていますが、今後増えていくのではにでしょうか?
あなたの論でいくと高校でやる数学(微分積分など)を必要とする仕事はもっと少ないのでは、国語でも古文や漢文も必要ないということですね。
プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。