スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純文学って

個人的に立原正秋が好きです。

ほとんどの作品を所蔵していますが、
講談社文庫の本が一冊見当たりません。
仕方が無いので、本屋さんへ。

店員さんに聞いたところ絶版との事。

ちなみに以前は講談社文庫では立原正秋は文庫で八冊出版されていましたが、
今は二冊です。

本が売れない時代と言いますが、改めて立原正秋などを読んでみると、
文章の美しさに魅了されます。
そして、教養の高さ。
能、お花、お茶、着物など、日本の文化が書き込められています。

とりあえずのオススメは「雪のなか」恋愛小説集ですが、
とても品があって、いやらしい感じを受けません。

不思議な感覚に陥ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。