スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川啄木

学生以来、石川啄木を読んでいます。

啄木といえば「悲しき玩具」が有名ですが、
学生時代は、啄木の暗さが、好きではありませんでした。

今回改めて読んでみると、また違った感覚を覚えます。

また、短歌を三行で書いているのも新鮮です。

若山牧水などとは違う、素朴さを感じられるようになったのかも知れません。

でも、正直言うとチョット貧乏くさいです。

本を買ひたし、本を書ひたしと、
あてつけのつもりではなけれど、
妻に言ひてみる。

こんな感じです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【石川啄木】

学生以来、石川啄木を読んでいます。啄木といえば「悲しき玩具」が有名ですが、学生時代は、啄木の暗さが、好きではありませんでした。今回改めて読んでみると、また違った感覚を覚...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。