スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エテルナ練習「おんがく」

エテルナ練習「おんがく」

昨日はアンサンブルエテルナの練習でしたが、
未知の領域である、木下牧子の、おんがくを
練習しました。

この合唱団は今までルネサンスを中心に演奏してきたので、
日本語を歌うのは、ほとんど皆無です。

なぜか、合唱団って、宗教曲系と日本物系に別れてますよね。

これからのエテルナはそういう垣根を破って、全てのジャンルに
挑戦します。

ようはお客さんが喜んで下さるプログラムの提案です。

練習では、母国語という事もあって、積極的な意見が
出ました。一人称の歌詞なので、年齢設定は大切です。
初めは、バラバラな意見が多かったのですが、
練習が進むに連れて、統一意見が出て来ました。
作曲家の音符の中に答えはあるんですね。

ちなみに、この歌詞は、
神様だったら私が聞こえない
音楽が聞こえるのか問うんですが、耳をふさいだり
目を閉じたり、試します。
木下牧子の曲も素晴らしい。

新生エテルナに手応えを感じた練習でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。