スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響きは虚数

今日、仕事で松島さん(ステージマネジャーの神様)に会いました。
みなさん、ステージマネジャー(以後ステマネ)という職業を理解している方は少ないと思います。
私たち演奏家がステージで気持ちよく演奏できるようにしてくれる職業です。
例えば、オケの演奏会だと指揮者が楽器の配置を指示しますが、それをステージにちゃんと並べてくれたり、
指揮者がステージに出て行くタイミングを計ってくれたりします。

仕事の話が終わってから、雑談をしていたのですが、松島さん曰く「響きは虚数である」と言う事です。
虚数と言えば数学では√-1ですよね。いわば実在しない数と言う事ですが、松島さんにいわせれば、
外国のホールをたくさん見て来て、良いホールは目に見えないものを大切にしていると言う事なのだそうです。
日本にもたくさんのホールがありますが、音響専門の設計の方々が関わってホールを造っていますが、
いい結果が出ているホールは少ないです。何故か?松島さんは測定機器で分かる部分はホールにとって
大切な部分の二三割しかないと言っていました。

もっと面白い話がたくさんあったのですが、長くなるので、今日はこのくらいにしておきます。
ちょっと難しい話かも知れませんが、音楽にとっては、とても大切な話です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。