スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーレ レクイエム2

先日、フォーレのレクイエムについて書きましたが、
続きです。

1893年版と1900年版の大きな違いは、オーケストラの編成です。
合唱部分も若干の違いがありますが、数カ所が違うだけです。

1893年版では、ホルン、トランペット、トロンボーン、オルガン、ハープ、
弦楽器、で聞いてみると1900年版とは、全く違います。

1900年版では、フルートとクラリネットが入り、明るい雰囲気になります。
ちなみにフルートとクラリネットが入るのはピエ・イエスの一曲だけです。
聴き比べると全く違う事がよく分かり、興味深いです。

但し、フォーレの研究家で有名なネクトゥーの見解では、1900年版の
オーケストレーションは弟子のdukas(魔法使いの弟子が有名)が
したそうです。
フォーレは1893年版で満足していたらしいです。

1893年版で演奏するのが、作曲家を尊重することになるのかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。