スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿姫&エテルナ

昨日は昼間、昭島の椿姫の練習でした。
ヴィオレッタの大隈智佳子さんと、ジェルモンの小林由樹さんと
フローラの山口清子さんが参加。
ヴィオレッタとジェルモンは長い二重唱があるので、そこを丁寧に稽古。
後は、流しながら稽古をしました。

今回は日本語上演なので、初めは、みんな苦労していましたが、
徐々に慣れてきて、良い感じになってきました。

ドイツではコーミッシェオーパー、日本では日生劇場が日本語上演で有名です。
ヨーロッパでは東欧圏では自国語上演が当たり前です。
やはり、ネイティブな言葉は、ダイレクトに心にくるので、
感動が違いますね。

夜はエテルナで、さらに入団者が来てくださって、22人まで増えました。
新しい団員が多いので、探りなからの練習ですが、
昨日は、言葉なしで、フォーレの音取りをしましたが、
とても良い感じでハーモニーがなって来ました。

ところで、ヴィオレッタの大隅さんに、「先生、たまにブログ見てるけど、
飲んでる話しばっかりじゃん」と言われました。

うーん。昨日も飲んでしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

ヴィオレッタです。お世話になってます~
いつものごとくお邪魔しました。
リンクしても良いですか??
というか、先生
私は大隅であって大隈ではないですよぉ~笑

ではまた稽古で~~
プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。