スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遣唐使

今日の夜に、芸大奏楽堂にオペラ遣唐使を見にいってきました。
このオペラは、前芸大学長の平山郁夫先生の一周忌を記念して作曲されたものです。
作曲は松下功先生、演出は直井研二先生です。

曲はちゃんと調性もあって現代曲としては、とても聞きやすいものでした。
特筆すべきは演出で、休憩を入れて3時間の大作ですが、まったく飽きずに見る事ができました。

オペラは総合芸術といわれますが、今回は能と声明も加わって日本のオペラの方向性を示す公演
だったと思います。

公演は明日まで、まだ、少しチケットがあるらしいので、興味のある方は是非見に行ってください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんと、同じ日に観に行っていたのですね。
素晴らしい公演で、眠くもならず、息を詰めて最後まで観てしまいました。^^

No title

それは偶然でしたね。やっぱり、あのくらいは調性があった方が良いと思いました。
演出も良くて、良い公演でしたね!
プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。