スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブルエテルナ練習

今日は、ソプラノに二人の見学者が来ました。
一人の方は入団されました。

ヴィクトリアのテネブレを、丁寧に練習して、細かいところを修正していきました。

練習していけば、いくほど、ヴィクトリアの素晴らしさを認識します。
何と言っても、変音とフィクタの使い方が絶妙です。
ちょっと難かしいかもしれませんが、フィクタとは、曲を終わらせようとする音で、
変音は曲の雰囲気を変える音です。

テネブレはルネサンスの作品ですから、歌詞は聖書から引用されています。
聖書の言葉を、どのように表現するかの違いが、とても面白いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。