スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本、二題

最近、原発や震災関係の本を読み漁ってます。

中でも、特に心に止まった本を紹介します。

一冊目は、「前へ!」麻生幾 新潮社。

この本は東日本大震災で、命をかけて戦った人達のドキュメンタリーです。
原発で放射線の脅威に対しながらも、必死で活動した自衛隊や、消防隊、など
この一章だけでも感動します。
政府の対応も詳しく書かれていて、報道されていない実体を認識出来る事は貴重です。

二冊目は、「原発労働記」堀江邦夫 講談社文庫

27年ぶりの再販で、原題は「原発ジプシー」と言います。
日記形式で、原発での労働の内容を、詳しく書かれていています。
余りにも、ひどい労働環境に、驚きます。
原発の末端の作業は、外注なんですよね、福島原発でも、下請け会社が、今でも危険な作業を
続けているそうです。

今日も暑いですが、一日、頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。