スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エテルナ

ヴィクトリアのテネブレの二巡目に入りましたが、
かなり音楽的な表現が出来て来ました。

9曲演奏する中の、真ん中の三曲で、ちょうど歌詞の内容が変わります。
イエスに対する批判から、イエスの落胆へと物語は変化して行きます。

作曲的にも変化があって、とても面白いところです。

ルネッサンスはマイナーなジャンルですが、聞き込むと、とても良い曲です。

輸入版だと千円位で買えるので、是非、買って見て下さい。
オススメはパレストリーナあたりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。