スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤジギャグもしくは死語

昨日の授業で実験を試みました。

1、やって味噌
2、まじぽん
3、まじょ
4、とんでもはっぷん

以上の4つを授業中にちりばめて話し、学生はどれが一番うけるか?

出来るだけ真面目に授業を進行しながら、サプライズで入れるようにしてみました。
対象は学部4年生。

結果は
1、微妙な反応
2、無視
3、スルー
4、若干名が笑う

一つの仮説としては、僕のギャグが高尚すぎて理解できないのではないかという事が
いえると思われます。
4については笑った学生は傾向として優秀だったので仮説を裏付ける事が出来る。
2については、あじぽんと聞き間違えた可能性があるので除外。

馬鹿な事をしてると思う方もいるでしょうが、
実は4年生は教職の実習が多いので学生が少ないのです。
あんまり授業を進めてしまうと前期の試験で格差が出来てしまうので
ゆるく進めないといけないのです。
先生によっては休講にしてしまいますが、僕は真面目なので
休講にしません(嘘です)

来週は芸大でオペラにおけるアートマネジメント人材育成研修事業プログラム講師を
するので休講です。

その次の週は迷っています。

どうしようかな?
スポンサーサイト
プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。