スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の淵を見た男

休みになって、溜まっている本を読んでいます。

門田隆将著 死の淵を見た男 を読みました。

福島第一原子力発電所所長の吉田昌郎の責任感ある仕事を綴った本です。
原発というとバッシングやエキセントリックな本が多い中で、
中立を守っているこの本は読む価値があるでしょう。

著者は、あえて原発の是非には触れないと書いていて、
自己責任で判断することを読者に委ねています。
こういうスタンスは今まで見たことがありません。

マスコミの論調は相変わらず反原発ですが、
代替案も無く、どうしようというのでしょうか?

マスコミに流されて自分を見失っている方々が多いことを
大いに憂います。

門田さんの本はどの本もドキュメンタリーとして一流です。
是非、一読を。

スポンサーサイト
プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。