スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて指揮した曲

私の指揮者のキャリアは中学二年生から始まります。(本当?)
合唱コンクールですけどね。
その頃から、吹奏楽部の指揮者も務めていて、
結構忙しく、しかもバンド活動にも参加していました。
ギター、ベース、ドラムと何でもこなして便利屋さんです。

何故か高校生になっても、合唱部と吹奏楽部の指揮者になり、
さらには英語の先生に誘われてジャズバンドに参加。
音楽三昧の日々は、懐かしい思い出です。

本題の初めて指揮した曲は加藤和彦さんの「あの素晴らしい愛をもう一度」です。
今でもふと思いだす事があります。
本番の時に挨拶を忘れて指揮を始めてしまい、顔から火が出る思いでした。
こんなことは、これ以来ありません。
「あの時同じ花を見て、美しいといった二人の、心と心が、今はもう通わない」
この部分がお気に入りで、何時聞いてもセツナイ気持ちになります。

シチュエーションは失恋したのでしょうが、
歌詞に反して、メロディーは前向きなんですよね。
加藤和彦さんの天才性です。
スポンサーサイト
プロフィール

Yoshihiro Chiba

Author:Yoshihiro Chiba
指揮者、東京芸術大学講師。
オペラを中心にオーケストラや宗教曲もレパートリーにしている。

詳細プロフィールはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。